NFTとメタバースの関係について、仮想現実がもたらすNFTの未来像とは?NFTを1から勉強編Vo⑤

  • URLをコピーしました!

最近、TVなどでも聞くようになったメタバース。

今回はメタバースを理解し、NFTとのつながりを学んでいきたい。

NFTとメタバースの関係性と将来性を見ていきます。

悩んでる人

メタバースって最近よく聞くようになりました。
なんかイメージではオンラインのバーチャル空間みたいな感じなのかな?って印象です。

筆者はこんなひと
totonet
totonet(トトネット)@totonet6

職業:電気通信設備事業、IT関連事業

  • 手掛けた光工事、電話工事年間1000以上合計2万件以上
  • 工事担任者総合種取得
  • 光回線、電話回線、ネットワーク、最新技術のことならお任せください!

(スポンサーリンク)

目次

まずメタバース(metaverse)って何ですか?

はい。

メタバースの「メタ(meta)」の意味は超越した、高次の、って意味。

メタバースの「バース」はユ二バース(universe)宇宙って意味です。

要は超越した空間。

インターネットでは仮想空間のことを言います。

メタバース=仮想空間で人々がコミュニケーションを行うことができる世界って理解でOK。

メタバースの実例は?

ではメタバースが理解できたら、どのようなサービスがメタバースに該当するのか見ていきましょう。

  • TSB gaming「The sandbox」
  • マインクラフト
  • VARP

まだまだいっぱいありますが、とりあえずメタバースの触りを知りたいので3つ紹介。

●TSB gaming「The sandbox」

出典:The sand box

1つ目はThe sandbox。

このゲームはイーサリアムのブロックチェーンをベースにしたNFTゲーム

NFTゲームとはゲームのデータをブロックチェーンで管理することにより様々な機能を実現したゲームのこと。

このThe sandboxはソフトバンクグループが105億円を出資していることで注目されています。

ゲームの内容は仮想空間でキャラクターを操作するだけではなく、ユーザーは空間上に「LAND」と呼ばれる土地を購入したりレンタルすることで、オリジナルのゲームやアイテム、キャラクター、サービスを作成することができます。

更にユーザーはこのアイテムやLANDなどをNFTとしてプラットフォームに自由に売買することが可能。

ダウンロード数は4000万回、月間アクティブ数は約100万人を超え、NFTとしてゲームの中では最も注目がある作品と言えます。

●マインクラフト

出典:マインクラフト

これは小学生の中で知らない子はいないのではないでしょうか?

このゲームはデジタル版ブロック遊びゲーム

ランダムに生成されたメタバースの仮想世界の中でブロックによる建築や冒険、採取や牧畜などが遊べます。

このゲームにはサバイバルモード、クリエイティブモード、アドベンチャーモードなど様々なモードがあり、各モードでユーザーのニーズに合った遊び方を提供してくれます。

また、複数人でオンラインプレイしたり、簡単な操作で楽しめる、コロナでオンラインが普及し、小学生を中心に爆発的な流行を見せてくれたゲームです。

メタバースといえばマインクラフトと言えるのではないのでしょうか?

●VARP

出典:VARP

この「VARP」はバーチャル空間上で世界中の人々がアバターを利用し、音楽、ライブ、イベントなどのエンターテイメントを同時に体験できるシステムです。

この「VARP」を利用することでアーティストやイベントの開催者は独自のメタバース空間を作成でき、アプリとして提供できる。

ユーザーはその空間を自由に動くことができ、同時利用者で音楽ライブを見たり、イベントの参加をしたりと同時体験が可能になる

これこそ、仮想世界って感じが強いですね。

NFTとメタバースの関係

実例にもあったように、メタバース内でNFT化されたアイテムはプラットフォームで売買できることがわかりました

これこそがNFTとメタバースの関係の本質になりそうです。

現実世界のアイテム(物品)はブックオフやメルカリなどで売買が可能です。

どこの服屋で買ったものでもメルカリで売買が可能のように、NFTに関してもどのショップで買っても互換性があればどのショップでも売買が可能になる。

今までのデジタルデータは閉塞的な空間の中でしか売買が行わえなかった。

しかし、NFTの登場によりオープンなマーケットへ変化しました。

このNFTによりメタバースの世界で土地、不動産、アート、ゲーム、ファッションなど様々なものが取引可能になっていきます。

実例にもあったように、ゲーム内での土地に価値が生まれ、ビジネスへ発展していく。

レアなキャラクターの作成は価値のある存在へ変化していく。

NFT化されたデジタルデータは想像以上な価値をもたらすことになりそうですね。

NFTとメタバースの関係が今後の市場に大きく影響していくことは容易に想像できます。

出典:OPENSEA the sandboxのLANDの売買の様子

まとめ

NFTとメタバースの関係について触れてみました。

子供の頃、想像していた空想の世界がネット上に仮想空間として存在できるようになった。

また、ブロックチェーン技術によってNFT化され、メタバースの世界でNFTビジネスが可能なった。

今後、NFTとメタバースの関係はどんどん市場を拡大し、多くの企業が参入していくことになるだろう。

また、5G、6Gとインフラが整っていけばより壮大なバーチャル空間の確立が実現できる。

現実世界のビジネスとメタバース内のビジネスを両方見据えた行動がこれから先必要になっていきそうですね。

次回はNFTとスポーツの関係について学んできます。

ではまた!

ブログランキング・にほんブログ村へ

totonet

こちらのサイトへ足を運んでくれてありがとうございます! totonet(ととねっと)と申します。 現在、通信関係の仕事をしています。 このサイトでは通信関係を中心に長年培った現場のノウハウや知識, 最新のIT技術などを提供していきます! 資格は工事担任者総合種、電気工事士2種等保有しております。 雨の日も風の日も光回線、電話回線、ネットワーク回線と作業しております。 ぜひ、現場の生の知識を参考に!

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる