VoIP(ボイップ)とは何か?簡単に仕組みを解説します!

  • URLをコピーしました!

電話業界にお勤めの方が必ず耳にするVOIP(ボイップ)という言葉。

電話に関する言葉なのは理解しているが、実際の役割や仕組みがイマイチ理解していない方へ。

この記事を読めばVOIP(ボイップ)の意味や仕組みを理解できます!

悩んでる人

この前はSIPについて勉強しました。
VOIPもSIPも似たような認識でイマイチよくわからないな。

totonet

今回はVOIPについて解説していくよ!
SIPとの違いも明確にしていきたいですね。

筆者はこんなひと
totonet
totonet(トトネット)@totonet6

職業:電気通信設備事業、IT関連事業

  • 通信業界に勤めて約15年
  • 手掛けた光工事、電話工事年間1000件以上合計2万件以上
  • 工事担任者総合種、電気工事士2種取得
  • 光回線、電話回線、ネットワーク、最新技術のことならお任せください!

(スポンサーリンク)

目次

VOIP(ボイップ)とは?

デジタル

VOIPの意味

VOIPとは・・・「Voice Over Internet Protocol」の略です。

日本語に直すと「音声をインターネットで伝える為の規約」ってこと。

まあそんな感じのイメージですよね。

IP自体がInternet Protocolの略で、「インターネット上で通信するための規約」なので、Voice Overで「音声を」ってことになります。

VOIPの役割

インターネットは当然ながらデジタル回線です。

IP(インターネットプロトコル)で通信しています。

声をインターネットにのせる為の規約がVOIPの役割になります。

悩んでた人

確かに音声がそのまま伝わるわけないですよね。

VOIPの仕組み

VOIPの仕組みは音声のデータをパケット化し、IPネットワーク上に分割して伝送します。

パケットとは簡単に説明すると一つのデータを細かくして包んだデータです。

一つデータはそのままの状態では大きすぎるので一度圧縮されて、パケット化する必要があります。

VOIPを利用した電話がIP電話と呼びます。

電話機から電話機までの流れ下の記事で説明しています。

SIPとVOIPの違いを理解しよう

疑問

SIPとは?

SIPとは簡単に言うと電話をかけたり、切ったりするときの呼制御の規約です。

悩んでた人

SIPは相手との接続ができるように事前処理を行っていましたよね?

totonet

そうだね!
次でわかりやすく整理してみよう!

VOIPとSIPの比較

VOIPの仕組みは音声のデータをパケット化し、IPネットワーク上に分割して伝送することでした。

SIPの仕組みは電話をかけたり、切ったりするときの呼制御のことでしたね。

SIPとは音声が通話相手まで届くためにIPネットワークの道を作ったり、無くしたりするスイッチのようなもの。
VOIPとは、音声がIPネットワークの道を通るために作られた音声用のルールのようなもの。

悩んでた人

SIPはスイッチで、VOIPは音声のルールですね!

totonet

この例えが一番わかり易いかな?

まとめ

今回はVOIPとは何?って方に解説しました。

VOIPとSIPが理解できればIP電話の仕組みが理解できますね!

アナログ電話の仕組みの知りたい方はこちらの記事を参考に。

色々仕組みが理解できると面白いですよね!

ではまた!

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こちらのサイトへ足を運んでくれてありがとうございます!

totonet(ととねっと)と申します。

現在、通信関係の仕事をしています。

このサイトでは通信関係を中心に長年培った現場のノウハウや知識,
最新のIT技術などを提供していきます!

資格は工事担任者総合種、電気工事士2種等保有しております。
雨の日も風の日も光回線、電話回線、ネットワーク回線と作業しております。

ぜひ、現場の生の知識を参考に!

目次
閉じる