【工事者が解説】光回線の工事は何をする?マンションVDSL方式、LAN配線方式での工事の流れや注意点を解説!(フレッツ光、光コラボ編)

  • URLをコピーしました!

マンションで光回線を申し込んだが当日の工事は何をする?どんな準備が必要?

そんな不安な方に光回線を何千件と工事してきた私が簡単に説明します

この記事を読めば、実際の工事の内容や事前の準備がわかります

この記事はマンションVDSL方式、LAN配線方式に申し込んだ方が対象です

戸建ての工事やマンション光回線方式を申し込みの方は下の記事へどうぞ!

悩んでる人

マンションのインターネットの工事はどんなことをするのかな?
立会が必要って言われたけど何か準備しておくことがありますか
不安なので教えて下さい。

totonet

マンションのインターネットにも色々な接続方式があって、申込みが変わってきます。
今回はVDSL方式、LAN配線方式を申し込んだ方に説明するよ!
住んでいる建物で接続方式が決まってるから、自分の申込み方式がわからなかったら、もう一度申込内容を確認しよう!

筆者はこんなひと
totonet
totonet(トトネット)@totonet6

職業:電気通信設備事業、IT関連事業

  • 手掛けた光工事、電話工事年間1000件以上合計2万件以上
  • 工事担任者総合種取得
  • 光回線、電話回線、ネットワーク、最新技術のことならお任せください!

(スポンサーリンク)

目次

VDSL方式とLAN配線方式の違いとは?

LANケーブル
悩んでる人

VDSL方式・・・LAN配線方式・・・って何でしょう。

VDSL方式とは

VDSL方式とはマンションやアパートに設置されている光回線の接続方式の一つです。

建物のMDF室やEPS室まで光回線で敷設され、VDSL装置から各部屋は電話回線を利用し通信を行

VDSL装置から電話線に切り替えるので他の光回線方式と比較すると通信速度は遅くなります。

●上り最大100Mbps

●下り最大100Mbps

LAN配線方式とは

LAN配線方式とは主にマンションに設置されている光回線の接続方式の一つです。

建物のMDF室やEPS室まで光回線で敷設され、LAN集合装置から各部屋まではLAN配線を利用し通信を行

VDSL方式よりLAN配線を利用するのでVDSL方式より回線の品質は良いが、光配線方式や戸建てタイプと比べると速度は劣ります。

●上り最大100Mbps

●下り最大100Mbps

二つの光回線方式に大きな違いはありません。

各部屋の配線が電話配線かLAN配線かの違いです。

悩んでた人

方式の違いだけで、大きな違いはないってことね!

実際の工事内容は?VDSL、LAN配線方式

工事する人
悩んでる人

前の記事にもあったけどNTT指定工事会社の人が作業に来るんだよね

totonet

そうだね
故障修理とかはNTT社員が作業している地区も有るけど、開通工事はほとんどNTT指定工事会社の人が工事に来るよ!

工事日当日、NTT指定工事会社の作業員が実際に作業する流れを紹介します。

作業は3項目!

  1. VDSLモデム(NTTVDSL変換機)の取り付け場所の確認
  2. MDF室、EPS室、共有部での電話端子盤等での接続作業
  3. VDSLモデムの正常確認、LAN配線方式はモデム不要

VDSLモデム(NTTVDSL変換機)の取り付け場所の確認。※LAN方式はモデムは不要

工事日までにVDSLモデムの位置を決めておきましょう

設置できる場所は電話のモジュラージャックの付近になります。

電話コンセント、LANコンセント
totonet

この写真の右上の差込口がモジュラージャック右下の差し込みがLANジャックです!
VDSL方式は右上のモジュラージャックへ接続。
LAN配線方式は右下のLANジャックへ接続してインターネットを利用します!

上記にも述べた通りVDSL方式は電話回線を利用します。

各部屋にモジュラジャックがある場合には基本的にはどこでも設置可能です。

Wi-Fiを使用する方はVDSLモデムにWi-Fiルーターを接続しますのでWi-Fiルーターを置きたい場所だと思ってください。

またLAN配線方式に関してはモデムが不要。

Wi-Fiルーターを使用する場合はLANジャックに接続します。

Wi-Fiに関して詳しく知りたい方はこちらの記事も参考に!

モジュラージャックやLANジャックが棚に隠れていたりして工事当日に移動できない場合は、工事が中止になる事があります。

必ず工事前に モジュラージャックやLANジャック周辺は作業できるスペース、人一人分は確保するようにしましょう

悩んでた人

モジュラージャックやLANジャックの周りは作業できるぐらいスペースを開けておけばOKですね!

MDF室、EPS室、共有部の電話端子盤等での接続作業

管理人室

作業員が設置場所を確認したら建物のMDF室、EPS室、共有部の電話端子盤などで光回線の接続作業を行います。

作業自体はトラブルがなければ10~30分程度です。

MDF室やEPS室などは基本的には施錠されていて関係者のみ入れるようになっています

工事当日に開錠できないと工事ができません

必ず管理会社へMDF室やEPS室の開錠方法を確認してください

管理人がカギを持っていたり、ご自身で管理会社から借用したりと様々です。

悩んでる人

管理人がいない建物も多いよね?

totonet

正直一番トラブルが多いのが鍵の問題
光の装置が置いてある場所はMDF室(マンションの専用通信室)がほとんどで、精密機械がおいてあるから基本的には施錠されている
まず工事の日付を決める前に管理会社へ連絡してMDF室等の鍵が必要か確認しよう
必要ならば、鍵を借りるのか、鍵を開けに来てくれるのか、平日なのか、休日なのか確認してから工事日を決めよう!

VDSLモデムの正常確認※LAN方式はLANジャックにて正常確認

MDF室やEPS室等で光の接続作業が終了したら、作業員は部屋に戻ってきます。

先ほど確認したVDSLモデムの設置場所のモジュラージャックで正常性の試験を行う。

LAN配線方式はLANジャックに直接試験機をつなぎ正常性を試験。

正常性が確認出来たら作業完了です。

作業開始から作業完了までおおよそ30分から1時間前後が平均的な作業時間です。
作業自体はあまり大掛かりではありませんが、建物の電話回線の劣化やLANジャックの不良など実際に作業して回線の正常確認をしないと実際の作業時間はわかりません。
回線にトラブルが有ると2から3時間かかることもあります。
工事の日はあまり予定を入れないようにして時間に余裕をもって立ち会うの理想

まとめ

VDSL方式とLAN配線方式の実際の作業員の工事の流れと注意点をまとめてみました!

特に注意点は必ず確認してください。

マンションの工事はMDF室、EPS室等のカギが必要になるケースがほとんどです。

事前に管理会社へ確認しましょう

また入館申請が必要な建物もありますので合わせて確認したほうが良いです

工事日当日に、作業が中止にならないよう事前の準備はしっかりしましょう!

ではまた!

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こちらのサイトへ足を運んでくれてありがとうございます!

totonet(ととねっと)と申します。

現在、通信関係の仕事をしています。

このサイトでは通信関係を中心に長年培った現場のノウハウや知識,
最新のIT技術などを提供していきます!

資格は工事担任者総合種、電気工事士2種等保有しております。
雨の日も風の日も光回線、電話回線、ネットワーク回線と作業しております。

ぜひ、現場の生の知識を参考に!

目次
閉じる